★こんな休日の過ごし方が、あなたを東大生にする!(無料ワーク)
トップページ > 進路 > ほうがくぶへのしんがく・法学部への進学

ほうがくぶへのしんがく・法学部への進学

原則として文科1類の東大生が進学するが、他の科類の学生も進学できないことはない。ただし、定員は約20名と、狭き門である。ただでさえ定員が少ないのに、例年希望者が殺到するので、入るには極めて高い成績を要する。
受験生の頃から法学部へ行きたかったが、文1は入るのが難しいから文3にしようと決断した人が、法学部への夢を諦めきれずに目指すことが多い。たまに、理系の現実に嫌気が差した理科の東大生も希望することがある。

2005年度までは文科1類に入学した人は、他に希望がなければ全員法学部へ進学することになっていた。しかし、2006年度からは、全員が入れるわけではなくなった。
成績順で上位者から内定するのだ。
もちろん他の科類の東大生に比べれば、法学部への進学については有利になるが、だからといって油断していると進学できなくなってしまうこともありうる。