★こんな休日の過ごし方が、あなたを東大生にする!(無料ワーク)
トップページ > 学部 > やくがくか・薬学科

やくがくか・薬学科

2006年度の入学者から、薬剤師になるためには6年間の勉強が必要になった。今までは4年間でだいじょうぶだったのだが、薬学の発展とともに必要な知識や技能も膨大となり、たった4年間では習得しきれなくなってきたのだ。これで医学部や獣医学部と同じ年限になったわけである。経済的には苦しいかもしれないが、これも薬学を学んで世のため人のために働くためである。そして薬剤師の免許をとったあかつきには、晴れて薬剤師として社会に貢献できるのだ。そんな夢を持つ人を応援するのが東京大学薬学部薬学科である。病院や薬局での6ヶ月間にもわたる実務教育なども施してもらえる。従来は大学院で学んでいたことも、この薬学科6年制移行に伴い学部で勉強することになる。ただ、東大はもともと研究者育成を目的としている大学であり、単なる薬剤師養成学校の枠にとどまるものではない。