★こんな休日の過ごし方が、あなたを東大生にする!(無料ワーク)
トップページ > 生活 > おおえどせん・大江戸線

おおえどせん・大江戸線

東京都営地下鉄で、平成12年12月12日に全線開業。東大本郷キャンパスへ行くのに便利な「本郷三丁目駅」がある。できた当初、物珍しさからわざわざ大江戸線で通学するひとが多数出没。しかし、後からできたためであろう、ほかの地下鉄よりもずっと地下深くまで降りなければ電車に乗れず、けっこう大変であることが発覚。以降、本当に便利に使える人以外はあまり使用しなくなった。紫色の丸のマークで表わされる。

大江戸線本郷三丁目駅のある本郷三丁目交差点の角には、かねやすという雑貨店があり、店のシャッターには「本郷も かねやすまでは 江戸のうち」という川柳が書かれている。江戸に含まれていた範囲は、江戸時代の最初のころは千代田区あたりの狭い範囲だけであったが、江戸時代が終わるころにはもっと広くなり、東大のある文京区の本郷あたりまで含まれるようになった。東大駒場キャンパスのある目黒区のあたりは含まれていない。

東京メトロ大江戸線が開通したことにより、東大本郷キャンパスへの通学に利便性が増した。ほとんどの地下鉄の路線と接続しているので、活動範囲の広い東大生にとって利用価値は高い。都会での洗練された生活を満喫しながら学問に打ち込むことができる。