★こんな休日の過ごし方が、あなたを東大生にする!(無料ワーク)
トップページ > た行の東大情報 > とうだいまーく・東大マーク

とうだいまーく・東大マーク

2枚のいちょうの葉っぱが組み合わされた形になっている。一枚は、銀杏が最も美しくなる季節・秋の黄色。もう一枚は東大カラーである淡い青色。人という字が人と人とが支え合ってできているのと同様に、東大マークも葉と葉が重なり合って形成されている。

2004年の独立行政法人化を機会に、旧東大マークが刷新されてこれになった。デザインはあまり変わらないが、色を変えたことでやわらかい印象になった。