★こんな休日の過ごし方が、あなたを東大生にする!(無料ワーク)
トップページ > 大学院 > ほうかだいがくいん・法科大学院

ほうかだいがくいん・法科大学院

2004年の春に東大でも法科大学院が開設された。これにより、年々大学院への進学率が上昇してきている。いったん会社員となったが、心機一転弁護士を目指すという社会人も徐々に増えてきた。ただし、法科大学院を出たからといって、必ず法曹資格が得られるわけではもちろんない。
裁判の迅速化のため、司法試験の合格者数を拡大せよとの意見がある一方、質の高さを保つために現状のままでよいとの意見もある。

ちなみに法科大学院の制度は、日本では2004年からスタートし、法学を履修した人は2年間、それ以外の人は3年間所属して学ぶ。
一所懸命勉学し、法科大学院を無事に修了(卒業)することができれば、2006年から始まった新司法試験の受験資格をもらえるのだ。
2011年度からは、法科大学院を出た人でないと司法試験を受けられないので注意。
そんなこともにらんで、大学院へ進学する文系の人の数も増えてきている。