★こんな休日の過ごし方が、あなたを東大生にする!(無料ワーク)
トップページ > 留学 > とうきょうだいがくぺきんだいひょうじょ・東京大学北京代表所

とうきょうだいがくぺきんだいひょうじょ・東京大学北京代表所

2005年4月に中国に設置。東京大学の教職員と現地スタッフが常駐する。産学官連携や学生間交流の一大拠点。中国国内における外国大学の登記第1号。ここを足がかりにますます海外研究拠点の充実を図っていく。東京大学への外国人留学生の中で最も多いのが中国からやってくる学生であることからもわかるように、中国と我が国との結びつきは非常に強固なものとなっている。留学生の中には単身でやってくる人々だけではなく、家族とともに赴任してくる人々もいる。中国の国費で留学できる優秀な留学生が多い。日本の東京大学から中国の大学への留学生も年々増加傾向にあり、今後一層両国の関係は深まっていくことだろう。若者世代の学生交流を通して世界にさまざまな情報を発信するセンターとして東京大学北京代表所は大きな役割を果たし続けるのだ。

2008年8月には北京オリンピックが開催され、全世界の注目を集めた。その北京オリンピックを影で支えた北京大学や東京大学の力は各国の老若男女の賞賛をもって報いられた。産業界、経済界との交わりがいかに国際的発展をもたらすかという証左である。