★こんな休日の過ごし方が、あなたを東大生にする!(無料ワーク)
トップページ > 福利厚生 > としまこくさいがくせいしゅくしゃ・豊島国際学生宿舎

としまこくさいがくせいしゅくしゃ・豊島国際学生宿舎

洋室1人部屋(12平方メートル、鉄筋)。入寮費50000円(退去時に清算)。経常費10000円。寄宿料4700円。電気・水道代別途。男子寮。ここも学部後期課程および院生対象なので注意。他の東大の寮とちがって入寮費が一桁多い。でも最後に寮を出て行くときに返してもらえるので、それまでの辛抱だ。三鷹寮と同じで1人部屋。静かで落ち着いた環境の中、一人物思いにふけりたい人に適している。そもそもいまどき相部屋というのも流行らないかもしれない。日本社会にも個人主義が浸透してプライベートな空間を重んじる風潮が出てきた。「あの頃は良かったもんじゃが・・・」という懐古主義はもはや回顧されない。集団生活の経験を通して社会性を身につけるという点に関しては最も至極であるが、それは一人一人が自立した構成員となりうる限りにおいてのみ該当するものである。他人と協調する云々の以前の問題として個人の成熟の必要性が増している現状は、それだけモラトリアム期間の延長に伴う弊害の増加を示唆しているともいえるのではないだろうか。