★こんな休日の過ごし方が、あなたを東大生にする!(無料ワーク)
トップページ > さ行の東大情報 > じゅぎょうりょうめんじょ・授業料免除

じゅぎょうりょうめんじょ・授業料免除

経済的に授業料を支払うのが困難で、成績優秀な場合は、審査により納付が免除されることがある。免除にはならなくても、延納や分納といった徴収猶予を受けられることがある。この場合、どうせ払うのだから大した利点はない気もするが。東大の授業料は前期(夏学期)と後期(冬学期)でそれぞれ設定されているので、授業料免除を希望する東大生は

この学期ごとに個人で申請しなければならない。前期分は2月中旬~4月上旬、後期分は7月中旬~9月下旬の受け付け。