★こんな休日の過ごし方が、あなたを東大生にする!(無料ワーク)
トップページ > 二次 > 英語の出題形式

英語の出題形式

要約・文脈把握・英作文・リスニング・文法、語法・下線部訳・総合問題(平成17年度の場合)。英作文は2種類ある。いずれも記述式。リスニングの配点が高い。リスニングというと申し訳程度にしか学習しないことが多いが、東大の二次試験ではリスニングが大きな比重を占めているので、これをやっていたかいないかで合否に直結する差が出てきてしまう。こればかりは一夜漬けではどうにもならないので、日ごろからネイティブスピーカーの英語になれておくことが大切だ。要約問題では英語力だけではなく日本語を簡潔にまとめて書く能力も問われる。東大入試においては総合力を発揮して問題を解くことが求められる。分量が多く時間が足りなくなるので、一つの問題にこだわっているのではなく、解けるものから随時取り組んでいってほしい。